文化・芸術

サーカス!

熊本で13年振り開催の木下大サーカス。王子はもちろんのこと、奥様も観覧は初らしい。4日の出来事。

はて?僕自身いつ以来だろう?随分久しぶりなのは間違いない。中学生の頃かなぁ?確かポーランドのサーカス団のショーを見た時以来かな。

木下大サーカスは世界三大サーカスの一つだ。

当日の第1回目の公演へ。すでに長蛇の列。月曜日でもまだ春休み。僕らは指定席のチケットも持っている。

開演前。ピエロが二人、オープニングアクト。いよいよだな!

定刻をやや過ぎて。演舞をいくつか観て早くも僕は感涙しそうだ。先に観に行った同僚は大したことなかったと言っていたが、いやいや感性の問題だろう。

つまらない大人にはなりたくない!

休憩を挟んで後半戦はホワイトライオンのショーからスタート。

そこで、そう言えば!と思い出した。ホワイトライオンならぬホワイトタイガー、21の時、オーサカでツムライリュージョンを観た時以来だ!

そしてプログラムは進んでいく。

何度目かピエロたちが出てきた。観客席から数人ピックアップしている。同僚も選ばれたと言ってたお客さん代表ってやつかと思っていたら、僕を指すじゃないか(^-^)

数分間ステージに立つ。何をやったかは熊本での残り開催期間、次の開催地広島で観に行かれる方は確認して下さい。

あらためて思ったのは、みんなが喜ぶ顔を見るのが好きだなと言うこと。

親として。王子には色々はもの(芸術だとか)を見せてあげたい。それが彼のココロの栄養になるはずだから。

| | コメント (0)