« 2012年1月 | トップページ | 2012年6月 »

今年もこの時期がやって来た。

確か先週テレビ放送された前作のコピーは“一つになれば大きな力が目を覚ます”だった。去年、大震災の翌々日に観に行ったこともあって、とてもタイムリーだなって思った覚えがある。

残念ながら、僕らは一時的に一つにはなったが、大きな力は目を覚ましていない。

話が逸れた。

一週間前。無事に卒園を終え、在園児よりも少し早く春休みを迎えていた王子。色々準備だとかもあるけれど、やっぱり時間を持て余し気味。

そこでおとおさんの出番が今日巡ってきた。

“映画ドラえもん「のび太と奇跡の島」”

風が冷たいけれど暖かい。近くのモールにあるシネコンまで。ああ、良い天気。

まあ、レビューはいいとしてアレだ(笑)。テレビのレギュラー枠での放送後に流れるこの作品のスポットにあるように、確かに家族で観るのがいいね。

映画「ドラえもん」は意外侮れなくて、ほぼ毎年、僕は感涙してしまう(^^)

さて、今年はテーマ曲を福山雅治が歌っているから、女性の観客動員が例年より多いに違いない。いや、きっとそうだ。うん(^w^)

ところで、野比くんのおとおさんの名前はのび助なんだけど、子供の名前もノビスケ。ややこしい(笑)。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年6月 »