« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »

約束の橋で

虹の橋の袂で
川の流れを見つめて
友を想いながら
世間の流れに
少しだけ逆らって
そして僕は今日も少しずつ
歩いてゆく


'12.1.18

昨日、僕の誕生日にメッセージを頂いた皆様へ。

| | コメント (0)

As Times goes by.

時の流れは風に吹かれるように今日もまた過ぎてゆく。

90年代。湾岸戦争('91)、LA大地震('94)、そして、阪神淡路大震災。

すべて同じ日の出来事。

画面に映し出された海の向こうと近隣の情景も、まるで一時のショウを観ているように。

そして、やがて当事者以外には風化してゆくのか。


直近では、10カ月前の震災、原発事故でさえそう。

誰かが伝え続けてゆかなければ、そんな思いでいます。

そんなこんなで、手放しでウェヘーイって感じにはなれないんだけど、ほんとはね。

しかしまあ、そこは堅苦しいことは抜きにして、おめでとうと言ってくれる方もいらっしゃるわけだし、そこは素直にありがとう、と。

元春歴(笑)で言うと44歳は20周年のプロダクトを作りツアーをやった年。僕の44歳はどんなことをやる年なんだろう。

これから、大まかにあるライフプランのアウトラインを元に細部を詰めてみる。

プロ野球選手の正月が2月1日なのと同じように、僕の正月は誕生日の今日この日。無事に?僕も年が明けました(笑)

祝福してくださった方も、そうでない方も(笑)すべての方に謝意を。

そして世界中の今日誕生日の方、それから、今日この日に生まれてくるすべての新しい命に祝福を。なにより自分自身に(笑)

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »