« そして僕も苦渋の決断(笑)。 | トップページ | suddenly »

まさか!…と、言うよりは、やっぱりそう?

朝の病院待合室は診察開始前から人集り。人生の大先輩たちにとっては交流サロン的な場所でもある。


2、3ヶ月前から時折現れる左肩痛。最近頻度も上がり、酷くなってきた。別の症状で通った事のある整形外科へと。


診察後にX線撮影し、また待合室。さっきから“世界の亀山モデル”の画面上ではヨガのプログラムが。


そしてX線写真の説明。現時点では骨や関節組織に大きな異常はない。四十肩、五十肩の兆候が出だしたんじゃないか?と言うのが医師の見解。電気治療と貼り薬で経過を見て、改善がなければ詳しい検査へと進む。


そうなのかな?とは薄々感じながらも、まさかねぇ…とは思っていた。僕ももうそこまで“大人になった”のか…と少しだけ気分がうつむいた、昨日はそんな一日だった。

負けるもんか!(笑)。

|

« そして僕も苦渋の決断(笑)。 | トップページ | suddenly »

コメント

きょうバウワーがBiBeは関節組織交流♪
だけど、きのうは撮影したかったの♪
だけど、凡犬は電気治療経過しなかった。
でも、ミルキーは検査された。
だけど、兆候にプログラムするはずだったみたい。

投稿: BlogPetのバウワー | 2009/11/02 14:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そして僕も苦渋の決断(笑)。 | トップページ | suddenly »